Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
New Entries
Categories
Recent comment
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    たま (03/20)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    たま (03/20)
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    トモ (01/19)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    s (10/16)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    たま (10/06)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    トモ (10/02)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    たま (06/03)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    clearether (05/31)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
Recent trackback
Profile
Links
Archives
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2017.08.13 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2011.11.11 Friday
Books;愛はなぜ終わるのか 読書メモ
1)匂いには記憶を呼び覚ます力がある。
 大脳辺縁系には古い記憶の座があるから、匂いを嗅いでから何年もたっても思い出すことができる。
 視覚的、聴覚的な記憶は、数日あるいは数週間で薄れてしまう。

2)我々は自分のためではなく、子孫のために結婚する

3)恋愛にはタイミングも重要
  人は、冒険を求めている時、家を離れたがっている時、外国で孤独な時、人生の新しい段階に入った時、財政的・心理的に余裕ができたとき、
  家族を持ちたいと思い始めた時、恋心に敏感になる。

4)原則として自分に似た相手に惹かれる

5)テノヴの研究。
 恋に落ちてから、対象に対して「中立的な感情を抱くまで」
 平均は約18ヶ月〜3年
 脳はロマンティックな陶酔状態を際限なく維持することはできない。
 これは、神経終末が刺激物質に慣れてしまうか、PEAレベルが低下するためだと思われている。
 ただし、この期間が終わると、相手に対する「愛着」が生まれる。
 これはエンドルフィンの作用によるもので、心を落ち着かせ、苦痛をやわらげ、不安を鎮める働きがある。

6)
アメリカ人既婚者の50%以上は不倫をしている

7)
一夫一妻は自然なこと。
しかし、一夫多妻もまた自然なこと。
人間の場合だけ、一夫多妻も一妻多夫も例外的とみなされている。
世界中どこであっても、共同体の巨大な圧力がなければ、結婚は継続しない(マーガレット・ミード)

8)
アメリカでの離婚のリスクが高い年齢。
男性25〜29歳
女性20〜24歳と25〜29歳の層
離婚率は高齢になれば減っていく。
女性の離婚者は、81歳が45歳以下。
男性では74%が45歳以下。

9)
キツネの一対一の絆は繁殖シーズンしか続かず、
子どもが独り立ちすると、それぞれ別のパートナーを探しに行く。

10)
類人猿はみな、多胎妊娠ではない。
多胎妊娠の場合、抱えきれない子どもは枝から転げ落ちてしまう。
人類の祖先が直立歩行を始めた時、子どもはメスにとってお荷物なものとなった。

11)
昔の人類の一対一は、恒久的なものではなく、子育て期間の間だけの絆だったことが推測される。
なぜなら、幼年期である約4年と、結婚の継続期間の平均値である4年が一致するからである。
(乳離れにかかる期間が約4年)
つまり、繁殖期間だけつがいとなるキツネやロビンと同様に、ひとの一対一ももともと扶養を必要とする子どもひとりを育てる期間だけ、
次の子どもをはらまない限り、最初の4年だけつづくように進化したのだろう。

12)
自然界では同性愛がきわめて多い。
オスと引き離されているメスの飼い猫は、同性愛の行動パターンをいろいろと示す。
野生のかもめのメスはレズビアンのカップルをつくり、オスのゴリラもグループの中で同性愛を示す。
同性愛は他の種ではありふれていて、人間の同性愛はむしろ少ないといえる。

13)
パートナーを求め、配偶者に感情的に依存し、肉体的、心理的虐待に耐え、恋焦がれ、哀しみ、嫉妬する。
肉体の愛着システムが脅かされると、こんな激しい感情的反応が引き起こされる。
さらに激しいのは、愛するものが永遠に去ってしまうと感じた時の感情の嵐である
ゝ馮櫃気譴紳Δ魯轡腑奪
◆岼楾圈彙奮。時が重くのしかかる
  回想、反省、原因の追求
  移行期はだいたい1年ほどかかる

14)
視床下部は感情中枢であり、性的行動に主要な役割を演じる。
視床下部は7000万年前からほとんど進化しておらず、ほとんどの種に共通している。
大脳辺縁系は欲望、怒り、恐怖、陶酔といった感情を司り、哺乳類では未発達だが、鳥類と哺乳類ではよく発達している。
他の動物も強い情動を感じていると予測され、
基本的な感情、喜び、恐怖、哀しみ、驚きには、特定の表情があり、歯を剥き出す、など人間と動物に共通の表情も見受けられる。

15)
人間の体毛の発育不全について
体の体温維持と冷却システムの改良ではないかという説がある。
獲物を探して長距離を走っていた祖先は、体温を保つ体毛の代わりに脂肪がつき、体が熱くなりすぎた時に汗をかくように進化してきた。
他に、寄生虫を減らすために体毛がなくなったという説や、未熟児で生まれてくることと関係があるのではないかという説がある。
モリスの仮説
人間の体毛が無いのは、性的な魅力に役立たせるためではないか。
胸や原がむき出しになり、接触に対して感じやすくなった。
唇や胸の周りなど、刺激が性交につながりやすい部分の体毛が女性には少ないのも偶然ではないのではないか。
祖先は、体毛があった方が性交を刺激しそうな場所には体毛を残し、ない方がいい部分では消滅させている。
脇と陰部の体毛は、性的刺激となる匂いをその場所にとどめることとなる。

16)
エストロゲンと言語能力
生殖能力のある女性200人を調査したところ、月経周期の半ばで、エストロゲンのレベルがピークに達した時に、
女性は最高の言語の能力を示した。
月経直後でエストロゲンのレベルが大きく低下している時は、女性たちのスピードも落ちた。


| Tama | books | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.08.13 Sunday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:34 | - | - |
Comment









Trackback
URL : トラックバック機能は終了しました。