Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Categories
Recent comment
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    たま (03/20)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    たま (03/20)
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    トモ (01/19)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    s (10/16)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    たま (10/06)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    トモ (10/02)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    たま (06/03)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    clearether (05/31)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
Recent trackback
Profile
Links
Archives
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2009.12.11 Friday
七回死んだ男
評価:
西澤 保彦
講談社
¥ 660
(1998-10-07)

 人のオススメにしたがって、読んでみた1冊。
 1日を9回偶然的に反復して生きることのできる主人公が、死んでしまう祖父をなんとか生きられるような未来を作ろうと試行錯誤する話。

 この人の本は初めて読んだわけだが、文体が古典的重さとふわふわとした現代的軽さが混在していて、正直あまり自分好みではなかった。けど、ストーリーが圧倒的に面白い!
 それに文体については、作者の強烈な個性なのだと思う。漫画家さんの絵が、1カットだけ見てもその人のものだと分かるような。古い作品なので、現在の作者がどのような文章を書くかは分からないのだけど、次の作品を知らずに手に取ったとしても、その作品が「七回死んだ男」の人のだ、とすぐに気づくと思う。

 惹きつけられるタイトルと共に、思わず手に取りたくなる1冊。
| Tama | books | 21:23 | comments(2) | trackbacks(1) |
2017.04.21 Friday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:23 | - | - |
Comment
こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
藍色, 2010/03/27 12:54 AM
こんにちは。
コメントありがとうございました。
トラックバックしてみました。
いろんな本を読んでらっしゃるようですね。

最近よく東野圭吾を読んでるのですが、まだ自分が読んでないものの記事が多くて面白かったです。
(ちなみに今は百夜行を読んでます)
たま, 2010/03/27 10:34 AM









Trackback
URL : http://tama-medama.jugem.jp/trackback/525
七回死んだ男 西澤保彦
幾度も繰り返される殺人。殺されるのは渕上零治郎。 認識できるのは孫の久太郎だけ。 時間の反復落とし穴に嵌まり込んだ久太郎が、 祖父の...
粋な提案, 2010/03/27 12:52 AM