Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Categories
Recent comment
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    たま (03/20)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    たま (03/20)
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    トモ (01/19)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    s (10/16)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    たま (10/06)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    トモ (10/02)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    たま (06/03)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    clearether (05/31)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
Recent trackback
Profile
Links
Archives
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2017.08.13 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2010.05.13 Thursday
濡れたまま折りたたみ傘を鞄にしまえるケース
濡れた折りたたみ傘は、鞄にそのまま入れられないし、手に持ってるのも面倒だし、なかなかやっかい。そんな時に便利なケースがあるらしい。
水分を吸収してくれるので、濡れたまま傘をしまっても、そのケースに入れれば鞄を濡らすことなくそのまましまうことができるという。

便利ー。

詳細はコチラで↓ SUSUケース
※音が出るので注意!
http://www.susu-net.jp/product/susu/other/kasacase.php

| Tama | その他 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009.08.06 Thursday
心に自由を与える50の質問 他

心に自由を与える50の質問
http://monojin.com/50-questions-that-will-free-your-mind/

このページの最後に載っている詩を読んで、
星の王子様を思い出した。

そして、愛とはお互いを見ることではなく、
同じ方向を一緒に見ることだ、と言ったサンテグジュペリの言葉を思い出してみた。

人生の目標を20分で見つけ出す方法
http://www.lifehacker.jp/2009/07/20_1.html


今やっている一つ一つのことが、その先につながっているんだろうってことは、
なんとなく頭ではわかっている。
まず一つ一つやっていって、振り返ったら少し進んでいるんだろうってこともわかる。
それが「没頭」になるくらい、感覚的にわかる時はいつだろう。



| Tama | その他 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009.08.03 Monday
DELLのカスタマーサポートがこの世で一番最悪な理由。

いや、他の会社のパソコン使ったことないから、この世で一番かどうかは知らん。
でも、ひどい。ひどいんだよ、DELL。

事の発端は、インターネット接続が急に遅くなったこと。
ある日突然遅くなったので、DELLにどうしたらいいですか?というメールを送った。
ちなみにオレのPCはデスクトップ。ネットには有線でつないでる。

DELLからは数日後に返信。
システムの復元を行ってみてほしいとのこと。

やってみたけど、元に戻らない。
んでまた問い合わせ。

データのバックアップをとって、リカバリを行って欲しいとの事。

ところが、リカバリをしようとしたら、CDでの作業の明らかに途中で画面が半分まっしろ、半分まっくろになってしまって、どんなに放置してもそこから進まなくなってしまう。

OSの再インストールをしようとしても、同じような現象になってしまい、そこからは進まない。

DELLに問い合わせ。

と、ある日なぜか再インストールはできた。

数日後DELLからエクスプレステストを行ってください、とのメール。

エクスプレステストは全てPASS。
だが、再インストール後、スクロールとかする時に画面がカクカクしてしまうという現象に。

DELLに問い合わせのメール。(7/11)
これ以降、DELLから返信は一切ない。

もう正直オレには手に負えない。
ので、DELLにPC送って直して戻してもらいたい、って思っていた。
しばらくDELLからの返事を待つが、返事がないので、電話で問い合わせ(8/3)
(すぐにPCを手放せない状況だったこともあり、割と遅くまで粘っていた)

エクスプレステストでPASSだと、物理的な障害があるわけではないので、電話でサポートで対応し、それは有償サポートとなるらしい(5000円)。

有償はいいんだが、正直、電話サポートでちゃんと直るかどうか心配。
この件の前にも、メモリーを購入する時に連絡がうまくいってなくて、前の住所でいいか?という連絡を散々もらい、「いや、そこじゃないって何度も言ったんですけど(怒)」みたいな展開になっていたし、今回も途中でメールが来なくなってしまったので、最後まで見てもらえるかがとても不安。
そもそも、一回メールで問い合わせているのに、その辺りの確認もない。

サポートについては、お金を先に払わないとサポートは受けられない。
まぁ当然ではあるけれど、払った後、もしも直らなかったら返金くらいしてもらいたい。

同じ事を繰り返し繰り返し話していたのだが、簡潔にまとめるとこんな感じ。

オレ「直るのならお金は払いますけど」
DELL「最後までサポートさせていただきます」
オレ「最後って、直るってことですか?」
DELL「最後までサポートさせていただきます」
オレ「直るのであればお金は払いますけど」
DELL「サポートの後にお金を払うっていうシステムはこちらにはありません」
オレ「では、もし直らなかったら返金してもらえるんですか?」
DELL「返金、返品というシステムはこちらにはありません」
オレ「では、もし直らなかったらどうするんですか?」
DELL「最後までサポートさせていただきます」
オレ「前にもメールが途中で来なくなってしまったことがあったので、直るまでちゃんとサポートしてもらえるか心配なんですけど」
DELL「もし、そうであれば、商品(有償サポート)を買わないということは可能ですので」
オレ「いや、ちゃんと直して欲しいんです。直るのであればお金は払います」
DELL「直った後にお金を払う、というシステムは弊社にはありません」
オレ「直るんですか?」
DELL「最後までサポートさせていただきます」
オレ「最後ってなんですか?直るってことですか?」
DELL「最後までサポートさせていただきます」
オレ「直らないならお金は払えないんですけど」
DELL「そうであれば買わないでいただいても結構ですし」
オレ「ちゃんとしたサポートをして欲しくて純正品を買って、メモリーもDELLから買っているのに、今までひどい対応をされていたから不安なんです」
DELL「であれば、購入しないでいただければ」
オレ「じゃあ、壊れててもあきらめろってことですか(ああ、もうオレだって切れ気味さー)」
DELL「いえ、そうではなく、最後までサポートさせていただきますので」
オレ「すみません、他の方に代わっていただくことってできますか?」
DELL「いえ、代わるというシステムは弊社にはありません。」
オレの心の声(これ以上、YOUと何を話せと)
DELL「私は何をすればよいでしょうか。メールの内容を確認すればいいということでしょうか」
オレ「いや、私はちゃんと最後まで、途中で投げ出さずに直してもらいたいだけなんですけど」

いい加減疲れてきた頃に、ようやく上司らしき人に電話を代わってくれ、話を聞いてもらえた。
途中で、「ドライバが入ってなかったことが原因っぽいよ」的なことを話し合っているような中国語が聞こえる。(超推察だが)
※同じ苗字の韓国人の知り合いがいたため、韓国語かと思っていましたが、どうやら中国語らしい。ので本文を修正しました。

最初に電話した段階では、オレだって丁寧に話していたつもり。

でも、

・向こうがメールをくれなかったという非を一切認めない。
(後から推察するに、それ以上の問い合わせは有償サポートになってしまう、ということで返信してくれなかったのではないかと思うが、それならそうと返信してくれればいいのに、無視では意味がわからない。)
・嫌なら直すな。の一点張りの態度。
・直るか直らないかを明確に言わず、直らないとしても金を戻す気はないらしい。商品というのは、直すためのサービスではないのか?もし直らないというのであれば、直らない原因を突き止め、完全な状態にするためのアドバイスをする、とか言ってくれればわかるけど、繰り返される定型句「最後まで」の「最後」の意味がさっぱりわからない。(最期ってことですか?)
・そのうち、会社のシステムに従っているだけなので、自分にはどうしようもないとか言われる。(オレにもどうしようもない)


ちなみに、この件、ドライバが入ってないっていうだけの問題だったっぽい。
いや、まだ直してないですが。
ドライバを入れれば直るっていう話までしてくれて、それ以降は有償といわれました。
その段階で有償サポートはやめにして、自力で頑張って、ダメならこのPCは買いたてのメモリー2Gとともに廃棄しようと思って、リサイクルについてだけ聞いた。
このPCはリサイクル品になっているので、引き取りは無料らしい。
廃棄にも金がかかるとなったらたまらないが、無料ならいいや。

PCについてわかんないと、人生って大損なんだな。
でも、だからこそ、サポートをしっかり受けられるように純正品でメモリーだってDELLから買ったのに。
当初は「DELLに送って直して戻してもらえばいいや」くらいに思ってたのに、なぜかこの気持ちをネット上に吐露するような展開に。


もう二度とDELL製品なんて買わない。
PCにはそれなりに愛着があったが、もう可愛いと思えなくなってきた。
高くても心優しいところで買いたい。







| Tama | その他 | 14:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
2009.04.13 Monday
ミラーニューロンな話。
1996年にミラーニューロンというのが発見されたらしい。

どんな神経細胞かというと、周りの人と自分を似させるような働きをするらしい。
具体例をいうと、ずーっと長く一緒にいる夫婦がなんとなく似てきたりするのは、このニューロンのおかげさまらしい。
つまり、人間はみんな、周囲の人に影響されて生きているということ。
人が梅干を食べているのを見て涎が出るのは、見てる方の人の脳の中でも梅干を食べているのと同じような反応が起こって、それで涎が出るらしい。
これもミラーニューロンの働きみたい。

昔、国語の教科書で、日本っていうのは「他者」があって「自己」が決定される文化だ、みたいなことが書いてあった本を読んだ。
英語では「私」は「I」だけだけど、日本語だと、相手の立場によって、「お母さんはね」「お姉ちゃんはね」「おばさんはね」「おばあさんはね」「私はね」と「自分」であってもいろんな言い方をする。

とにもかくにも、自分を取り巻く環境というのはとても大事だということだ。

一生懸命勉強している人の間に入れば、一生懸命勉強したくなる。
みんながだらけていれば、自分もだらける。

黒い人の周りにいれば、自分も漆黒に。。


あ。
| Tama | その他 | 07:38 | comments(11) | trackbacks(0) |
2009.03.17 Tuesday
HPの更新(のリハビリ)

自分のPCでネットが使えるようになったこともあり、
約1年ぶりにHPを更新しました。
って言ってもトップページの写真を変えただけだけど。。

なんかIE7.0で整形ズレしてることに気づいて吉祥寺で焦ってましたが、
自宅でソースを見ても、果たして何がどうなってるのかもうさっぱりんこ。。

Flash自体もだいぶ長く使ってなかったので、
なんだかさっぱり。。

とりあえずリハビリに大元ファイルを崩したくらいの何かを作ってみようかと
思いきや、大元のPSDやFLAがどこ行ったのか。。
文字とかの画像ファイルが見つからなかったら、全部作り直しだよね。

とほほー。

| Tama | その他 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009.02.13 Friday
携帯について学ぶの話
そんなわけで機種変更してきた携帯電話。
もともと一度買うと、4年以上は平気で使っているので、前の子はいろんなものに対応しなくなってしまいました。
いつもは無料だったり、ポイント使って結局タダで変更できるものにしか変更しないのですが、今回は奮発して(無職のくせに)ちょっと良いのを買ってみました。

んで使っていたら充電がなくなってしまったので、充電をしようと思ったら。。。

充電器がセットの中に入ってない!

そんな展開、まさかーとか思っていたら、説明書を読んでも「別売り」と書かれている。ネットで検索かけてみたら、充電器別売りになったのってもう2年とか昔からなんだね。。
普段はあらゆる電子機器からPCソフトまで、まったく説明書を読まないオレなのですが、今回かるーく説明書を読んでみたら、遠隔ロックや防犯ブザー、USB充電など、最近の携帯ってすごいんだね。

特にUSB充電は、海外でも気軽に(変圧器なしで)充電できそうで便利!
と思っていたら、そうでもないようで、海外対応のUSB接続コードを使わないと海外では使えないらしい。
PCの電圧も海外では違うんだね。。

と、ここで思ったことー。

私はノートを持っていないので、豪州吉祥寺にPCは持っていけませんでしたが、もし持っていて海外に持っていく場合、海外での充電は変圧器に頼ることになるのだろうか?
デジカメのバッテリーなんかは、むしろ変圧器使うと壊れるっていうことで、差込口さえ気をつけてやれば、変圧器なしでそのまま充電ができるんだよね。

もし変圧器を使ってPCを充電した場合、そのPCで携帯のUSB充電をする場合は海外対応の充電コードでなくても充電可能なのだろうか。

いやはや、何度も電気屋さんとか行き来して手間でしたが、携帯の説明書はせっかくなんで熟読しようかなーとか思ってます。
ちょっとでも世の中に追いつきたいオレでした。

そんなー。
| Tama | その他 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009.02.13 Friday
失業保険で学ぶの話
とりあえず転入届したり携帯契約しなおしたり、TOEIC受けたりなんだかんだしましたが、その中で、ハローワーク行ってきました。失業保険の手続きとかしといたほうがいいのかなーっていう感じで。

そこで学んだことー。

私は4月に仕事を「自己都合」で退職し、豪州吉祥寺に9ヶ月行って今現在に至っておりますが、今から失業保険の手続きをすると7日間の待機期間+3ヶ月後に保険金を受け取れるようになるそうです。すると受け取れるのは5月。

はーい、ここで問題発生。

失業保険は失職してから1年以内に受け取り切るのが条件、ということで、私の場合は4月までに保険金を全額受け取らないと、保険金を受け取る権利がなくなってしまうそうなんです。

と、いうわけで、今から申請してももらえないことが判明。

そして、今まで払った分の雇用保険を継続するには、雇用保険の支払いが停止してから1年以内に再度支払いを再開しないといけないらしく。。

つまり、4月までに仕事を見つけて働き始め、雇用保険も払い始めないと、今まで払ってきた雇用保険の掛け金がサヨナラ星人になってしまうそうです。

バスケのために戻ってきたと思ってきたけど、12ヶ月びっちり行ってたら、確実にサヨナラ雇用保険だったようで。世の中なかなかうまくできてるもんだ。

って、4月までに働き始められなければ結局サヨナラ系なわけですけどね。

そんなわけで世の中の仕組みをちょっと知ってみたのでしたー。
| Tama | その他 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
2008.10.30 Thursday
うちの
わんこが亡くなったらしい。
今朝メールを開いたら、そんなメールが届いていた。

もう日本に帰っても会えないのか。
さみしいなぁ。さみしいなぁ。
| Tama | その他 | 08:06 | comments(7) | trackbacks(0) |
2008.07.01 Tuesday
体育館から愛を込めて(超私信)
muruちゃん!
お手紙届きましたー。
どうもありがとうー♪切手もすごーく素敵です。
そして、体育館にて協力いただいたPONさま、愛子さんにも大感謝です。
体育館で彼女らに頼んでくれたmuruちゃんの素敵さと体育館で手紙書いてくれたお二方に吉祥寺より愛を込めて。

たま
| Tama | その他 | 10:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
2008.05.05 Monday
さよなら、たま家
そんなわけで長らく過ごしたたま家ともお別れしてきました。
不動産屋さんの立会いの前にごしごし床をこすりつつ、思い出に浸るオレ。
もうおうちに入れないなんて、なんかうそみたい。

さみしいのう。

そんなわけで久しぶりに移転先たま市を見に行ってきました。

・・・!!!
レイアウトがめちゃめちゃになってる!!!
自分のPCからネットができないので、親のPCからネットしているわけですが、色もぜんぜん違うし、何よりレイアウト!

Vistaだからかなぁ。IE7.0で動作確認できる環境がなかったので、IE6.0とFirefoxあたりでしかチェックしてませんでした。
それにしてもこれはひどい。。

IE6.0だとうまく見えてるのだろうか。
(サイトを引っ越したときにレイアウトが崩れたのか?)
それすらすでに確認できず。

うーん、でもどっちにしろ、修正できるのはだいぶ先の話になるので、しばらくこのまま放置です。レポートデータやお気に入り選手紹介コーナーも新サイトに移しきれないまま引越しになってしまったので、これもしばらく放置。

4月まるまるNEETだったくせに、今まで何やってたんだ、オレ。
| Tama | その他 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |