Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Categories
Recent comment
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    たま (03/20)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    たま (03/20)
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    トモ (01/19)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    s (10/16)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    たま (10/06)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    トモ (10/02)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    たま (06/03)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    clearether (05/31)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
Recent trackback
Profile
Links
Archives
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2017.08.13 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2010.04.25 Sunday
お気に入り文房具

uni STYLE FIT

http://www.mpuni.co.jp/product/category/ball_pen/stylefit/index.html
色がカスタマイズできるのがいい。意外と速乾性がある。
リフィル上部も色分けされているようなものも別メーカーで売られているようだけど、上が色分けされてなくても、色を変更する時は常に手元を見ているのでほとんど影響はない。
インクがすぐなくなっちゃう気がするところだけが問題(使いすぎ?)

TOMBO Pit tape M 貼ってはがせるタイプ

http://www.tombow.com/products/pittape_m/index.html
どんな紙でもふせんにできちゃうところがすごいなーと思って。
何重にも重ねることで普通のノリとしても使える。
でも実際は、そんなにふせん化したいものはない。

ほぼ日手帳

http://www.1101.com/store/techo/
もう日付関係なく書き込みしまくってます。
ほぼ日ペーパーズは意外とページが取れやすいような気がして多少プレッシャーなので、やっぱりしっかりくっついているものの方が安心して使えます。
ペーパーズが切り取り線つきとかになったら使いやすいかもね。

Pentel GRAPHLET 0.3mm

http://pentel.imagestore.jp/contents/goods_info.php?gd=10169
最近はシャープペンを使うことなんてほとんどなくなってしまったんだけど、学生時代ずっと愛用していました。一回失くしてしまって同じものを買ったくらい。
細かくいろんなところに書き込みができるのと、手にぴったりなところが素敵。

他にダイソーで安く買える蛍光ふせんは大好きです。

以下は「究極の文房具カタログ」より、これから使ってみたい文房具

*ぺんてる マルチ8セット
http://pentel.imagestore.jp/contents/goods_info.php?gd=10171
色鉛筆をこんな風に持ち歩けるなんて、なんて素敵なことなんだろう。
あとはその使い心地の問題ですね。軟性で発色がいいかがポイント

*モールスキン
http://www.moleskine.co.jp/
モールスキンがもぐらの皮膚っていう意味だってことをここで知りました。
ほぼ日ペーパーズが、微妙に紙が取れそうなハラハラ感があるので、そこがないところが安心感なのではないかと。

*3M Post-it ポップアップノート ディスペンサー
http://www.mmm.co.jp/office/post_it/list08/tl450.html
どこにでも付箋つけられるって素敵なアイディア。

*YAMATO メモック ロールテープ e・cut
http://www.yamato.co.jp/item/ecut/index.html
付箋ののりが全面についてるってところが画期的だ!って思って。

*sun-star とじ&トル PRO
http://www.sun-star-st.jp/sscmssys/dd?DEPLOY_CODE=merchanttab&SK_SERIES_ID=168
爪切りみたいに取った芯がたまるといいけど、これはどうなんだろう?

*MIDORI CL コンパクトホッチキス
http://www.midori-japan.co.jp/cgi-bin/catalog.cgi?itemlarge=14&itemmiddle=24
ちっちゃいホッチキスはなんだかわくわくする。

*呉竹 フィス水筆ペン
http://www.craftduo.co.jp/KWSC/GoodsInfo.aspx?ShoCd=2207205030
筆ペンなんだけど、水を入れられるという。
水彩色鉛筆とか絵の具とかとセットで持ってるとすごく便利じゃないか!
こんなものが世の中にあったとは、って普通に驚き。


評価:
高畑 正幸
ロコモーションパブリッシング
¥ 1,575
(2006-01-27)

| Tama | stationary | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009.12.09 Wednesday
こんなだったら、もっといいのに、ほぼ日手帳。
 そんなわけで今年から使い始めたほぼ日手帳。

いいなーっていうところ

・ポケットが多い!
・ポケットにはがきが折らずに入れられる!
・しおりが2本ついてる!
・罫線が方眼!
・毎日の一言がある!
・to doリストがある!
・日記帳としても使える!(日記って別で買うと結構高いよね。。)

とはいえ、もともとリング式の手帳でカスタマイズしていた自分としては、多少の不具合も。
そんなわけで、

あったらいいのに、ほぼ日手帳。

・ほぼ日サイズのスライドバーファイルが欲しい。
今のリング式手帳には、読みたい本のメモ書きリストが入っている。
その他うっかり記録みたいなものとかも。
これらが入っているところが、ほぼ日と一緒にリング式も持ち歩かないといけない理由の一つ。
今の手帳は、ほぼ日より小さいし、スライドバーファイルみたいなものがオプションでつけられれば、まだ読んでないものが残っているファイルだけ移動させられる。
また、ネタ帳みたいなのをほぼ日ペーパーズなんかに書いた時も、切り離したものだけほぼ日オリジナルに混ぜて持ち歩ける。
・2本のしおりが別の色ならいいのに。
尻尾の形状は違うんだけど、ぱっと分かりにくい!って思ってしまうのはオレだけか。。
1本の尻尾を穴の開いた○型にして、小さなアクセサリーつけられたりするといいなぁ。
あるいはしおりの紐のみカスタマイズできるようにするとか。
・ペンのベルトの位置が、もうちょっと上ならいいのに。(2本とも)
2本のペンをさすと、下側のベルトに入れているペンが、手帳からちょっとはみ出てしまう。
そこに「うああ〜」っていう感じがしてしまう。
いや、このベルトって留め具もかねてるようなので、位置を変えると微妙、みたいな点もあったりするのだろうが。
・ページ上下の隅に、三角の千切り線があればいいのに。
ほぼ日手帳を日記、ネタ帳、反省ノート、いろんな用途で使ったとして、まめに見返す可能性がありそうなのはネタ帳として使った場合。
でも、これだけ膨大な量のページ数になってしまうと、ぱっとは見返せない。ネタごとに色分けして記載しておけば、ぱらぱらめくった時に分かりやすかろう、というのは1つのコツ。それ以外に、割とどうでもいいページの端を千切れるようにしてあれば、アクセスも早くなる。上下に千切りをつけるのは、ページの表裏があるため。右側のページがいらなければ上を千切る、左側のページがいらなければ下を千切る、とかできるかなぁって思って。
まぁ、手でてきとうに千切ってもいいんだけど、これだけしっかりした手帳だと、そこらへんも美しいとよりよいじゃないですか、なぁ、母さん。
あと、いるページの端だけ蛍光ペンで塗っておくとかも1つ手ですよね。(そしたら、千切りいらないじゃん。。)
・オプションにグラフペーパーがあるといい。
オリジナルのおまけについてる2つのグラフペーパー。
1つは今年から読んだ本の冊数リストを月ごとにまとめてみよう♪とか思ってみたけど、そう考えてみると、グラフって結構楽しかったりする。
週間のダイエット記録や、浪費した金額グラフとか、勉強時間の記録とか、結構楽しそう。
・オプションにお店データがあればいいのに。
いや、あんまりお店とか知らないからいいんだけど、オリジナルにそんなページがあったのを見て、こういうの書き留めたら、次の年もそのまま更新したいよなぁって思った。
でも、スライドバーファイル的なものがあれば、そのまま千切って挟んで使えるし、余ってしまったらそれも千切って翌年にさらに利用、もできるよね。
・1ページ目の「ほぼ日手帳2010」のタイトルロゴが微妙・・・。
いや、個人的な趣味なんだけど、すごーくスタイリッシュなカバーに入れても、なんとなくこのロゴがしょんぼりにしてくれてしまう気がします。。
ロゴ、いるのか・・・?
シンボルマークの耳デカおサルさんだけでいいじゃん、とかうっかり思う。
| Tama | stationary | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007.03.28 Wednesday
んでEAGLE COLORで絵を描くと
チワワ

こんな感じ。
これはチワワ。
使ってる紙はTMKポスター紙。
良く使います。ぶっちゃけ安いんで。
単純に色鉛筆だけなら多少の凹凸もあって、重ね塗りにも耐えられていいです。とそれよりまず、失敗した時にあっさり書き換えられる。
これがマーメイドリップル紙だと、なんとかしようとして無駄に時間をかけた挙句にしょんぼり終了が定番となります。
描くものと描きたい感じにもよると思いますが、マーメイドリップルとか使う場合は水彩と併用した方がいい気がする。あくまでも自分の描くものの場合は、ですけど。
水彩使うなら水張りした方がいいんだろうな、って気はする。なんとなーくですが。(いや、その前にちゃんとした人たちは基本的にやってんのかも。)

チワワはもっと身体全体描くべきでしたね。
でも自分の場合は別の日に描き足したり修正したりすると、ものすごく雰囲気が変わってしまうので、描き直すときは全部描き直します。その日によってタッチ、ってほどのもんじゃないけど、同じもの描いてても全く違う絵になっちゃうんですね。手に取る色も違うし。

ちなみにこれ1枚描くのに大体20〜30分。
描き直しがなければですが。
| Tama | stationary | 21:08 | comments(4) | trackbacks(0) |
2007.03.27 Tuesday
色鉛筆を落っことした。
 今日色鉛筆を落っことしました。先が折れました。やばいです。

 私が愛用している色鉛筆はBerol社のEAGLE COLORってやつです。軟質の色鉛筆で発色がいい。・・・らしい。軟質なのは描き心地でわかるけど、発色の良し悪しは正直よく分からない。なんせ他の色鉛筆を使ったことないんで。でもなんか良さそうな感じはする。
 柔らかい感じはもちろん、重ね塗りで重厚な感じが出しやすくって好き。でもね、高いんです。1本180円。
 で、落として何がやばいって柔らかいせいか床に落とすと余裕で折れるのと、見えてない中の分まで折れちゃうことがあるんです。しばらく使ってると、中で折れてた芯がいきなりぽろん、と落ちる。1本が高いだけにこれが結構痛かったり。

 水彩色鉛筆はアルブレヒトデューラー。しかも全色のを持ってたりする。これは1本230円とより値段が上がるんですが、昔ハンズメッセで〜万単位で割引されてたので思わず(ほとんど騙された感じで)、うっかり買ってしまいました。

 うん。でもほとんど使ってないので落とす心配もなく。(使えよ)

 あ、違う違う、とりあえず中が折れてないか心配だって話。
| Tama | stationary | 21:14 | comments(2) | trackbacks(0) |