Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Categories
Recent comment
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    たま (03/20)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    たま (03/20)
  • 絵に内包される展覧会@六本木一丁目
    トモ (01/19)
  • 2012.10.13日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(大田区総合体育館)
    s (10/16)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    たま (10/06)
  • 名作映画の英会話のちょっといいとこメモ
    トモ (10/02)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    たま (06/03)
  • 5メートルの壁絵を描き直す日。
    clearether (05/31)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
  • 012.03.10 日立サンロッカーズ×アイシンシーホース(墨田区総合体育館)
    たま (03/25)
Recent trackback
Profile
Links
Archives
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2017.06.28 Wednesday
Sighișoara report/世界遺産のルーマニア、ドラキュラ邸宅内のサロンを発見!

Buna zia!(*´▽`*)

引きつづき、世界アート旅ルーマニア滞在中のOumaです。

今日はドラキュラのモデルになったVlad Dracul(1431〜1476)の邸宅が

ルーマニアのシギショアラにあります。

 

現在はレストランとなっている邸宅。

二度目のレポートです^^

 

▼Sighișoara report/ドラキュラの邸宅でドラキュラシチューとKISSをいただきました!

http://tama-medama.jugem.jp/?eid=1073

(1回目のレポはこちらから)

 

ドラキュラ邸の入り口はこんな感じ。

時計塔の近くに竜のマークの看板が出てるので、

迷わず来られるかと思います^^

 

店内には町の様子を描いた絵が。

 

ドラキュラ○○みたいなメニューもいろいろあるんですが、

今回はチキンロールのドラキュラソース49LEI(約1300円)とコーラ6LEI(約170円)をオーダー。

 

チキンの中には干しブドウと赤のパプリカ。

 

付け合わせのポテト。

お皿に模様が描かれてるところもちょっといいですね^^

赤いドラキュラソースはチリソース。

生春巻きとかについてくるやつとそっくりな感じ。

 

ロールチキンはチーズも包まれてて美味しいです^^

ポテトはあんまり味がないので、テーブルに置かれたバルサミコと

オリーブオイルをかけて食べました。

このオイルが意外とおいしかった!(*´▽`*)

 

前回は気づかなかったサロンスペースを発見。

2部屋あって、どちらもクーラーがしっかり効いてます。

テーブルセットしてある割には使われておらず。

予約専用ですかね?

中世の雰囲気っぽい感じが出てて、なかなか素敵でしたよ!(*´▽`*)

 

 

ちなみに受付のバーカウンター付近にいるコイツ。

触るとケタケタケタケターと目を赤くして叫び声を上げるよう。

ぜひ、お試しを(*´▽`*)

 

こちらのドラキュラ邸の1階スペースはお土産物屋さんになってまして。

ルーマニア風デザインの陶器が多く取り揃っております^^

 

この卵は本物の卵の殻に装飾しているよう。

日本まで割らずに持って帰れますかね?^^

 

巨大なテーブル食器も(*´▽`*)!

果物なんかを取る大皿用に、こんなのがあったらおしゃれかもしれません^^!

ドラキュラ邸はWifiアリなのですが、2017年6月現在、電波があんまり強くなく、

階段を上がった広間スペースでしか使えません。

クレジットカードも有効なはずですが、この日はカードの機械の調子が悪いとのことで使えませんでした。

なるべく現金を用意しておくほうが安心のようです^^

 

たくさんのオーダーをいつもありがとうございます!(*´▽`*)

 

ルーマニアをほんのり体感!

Oumaのルーマニアショップはこちらをチェック☆

http://mijinco.base.ec/

品ぞろえをいっぱい増やしたので、ぜひ、見るだけでも見てってくださいませ(*´▽`*)

 

| Tama | travel | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.06.28 Wednesday
Sighișoara report/世界遺産の町シギショアラのオシャレカフェJuliusでケーキをいただきました!

前回も行ってきたCafe Julius
どうやらオーナーさんが今回の旅でお世話になってる方のご友人だったようです^^

せっかくなのでもっとちゃんとレポートを^^

 

▼Cafe Julius

https://www.facebook.com/julius.cafe/

 

Wifiが使えるカフェ、Juliusは店内にピアノもあり、ゆったりした雰囲気。
ピアノの近くに本棚もあって、店内で読むこともできます。
本棚の本はルーマニア語。。?かな?
とりあえず、日本語はもちろん、英語もあんまりない笑。

壁には絵がたくさん。


おススメはドイツ仕込みのコーヒーとのことで、今回はカプチーノを注文。
お店の入り口付近にある棚にケーキが並んでて、どれも6LEI。

今回のオーダーはこちら。
タルトもカプチーノも6LEI(約170円)です。

フィンランドでは、このくらいのケーキが8ユーロ(約1000円)

してたので、ケーキ的には天国ですね!


レストランではクレジットカードが使えるところもありますが、こちらは現金のみ。
アメリカやフィンランドはカードの国でしたが、ルーマニアでは現金がよく使われています^^

平日11時くらいに着いた時にはけっこう混み合っていたのですが、その後は割と空いてきて。

 
ネットを使いたかったこともあり、3時間くらいいちゃったのですが、
帰る前に「長居してすみません」と伝えたら「ぜんぜんいいのよ」とのこと。

店外の席もあり、気さくでゆっくりできるいいお店です^^

 
暑い中白い大聖堂のほうまで歩き回ったら、ちょっとお休みがてら寄りたいお店でもありますね。

ところで、こちらのカフェにパソコン用のクロスを忘れてきてしまいまして。
家に帰ってだいぶしてから気づき、探しに行ったら、お店の美女が取り置いててくれました^^

シギショアラは人が優しい気がしますね。
スリランカなんかも人が親切でしたが、
安全性や人の優しさは、物質的な豊かさとは比例しないんだなと実感しています。

優しい人の特徴ってなんだと思いますか?^^

 

さて、他にシギショアラの町中をご紹介。


横断歩道はこんな感じ、赤くなってます。
信号はないので、空気を読んで渡る感じですが、割と車のほうが止まってくれます。
フィンランドのトゥルクではこの「止まってくれる」率が非常に高くて、
けっこう飛ばしてる車でも歩行者がいると止まってくれてたので、逆に驚きました。
 
どちらも日本よりは止まってくれる率が高い気がしますが、
日本は大きな道路はどこも信号がありますよね^^

フィンランドでは大きい道路でも信号が点灯しない時間帯(深夜など)や日があって、
あれ、今日は信号がついてない、みたいなことがよくありました。

ちなみに、タンザニアでは信号があるけど、電気がついてるのは見たことなかったです笑
(停電している可能性あり)

ところ変われば、な横断歩道事情をお伝えしました(*´▽`*)

 

世界をちょっと楽しむ、Oumaのルーマニアショップはこちらをチェック
http://mijinco.base.ec/
オーダーしていただけるおかげで、いろいろなトライができるのでありがたいです^^
これからも、ちょっとおもしろいなと思えるネタを探していきますよ!

| Tama | travel | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.06.28 Wednesday
Sighișoara report/ルーマニアの美味しいケバブに黒いアイスまで

こんにちは^^
世界遺産の町、ルーマニア・シギショアラからひきつづきOumaです^^
 
昨日は3時間、今日もカフェに居座り続けてます、
ウンパーレーロウ(ルーマニア語でごめんなさい)。
 

ちょっと前にいただいたカフェ権でケバブをいただいてきたお話を。


行ってきたのは丘の下くらいにあるカフェ。

▼Gourmet lunch
https://www.facebook.com/GourmetLunchSighisoara/

 

こちらではカフェやレストランでだいたいWifiが使えます^^

引っ越したばかりでWifi環境も不自由だったので、非常にありがたいオーダー。
頼んだのはこちら。


MENIU DURUMというケバブのセット。
ポテトと好きな飲み物がついて21LEI(約590円)。

包む野菜やソースを選びます。


私はとりあえず全部入れてもらっちゃいました^^
4種類のソースは、マヨネーズ・ガーリックマヨ・チリ・マスタードのよう。

ケバブはかなり大型!
そして、かなり美味しい!(*´▽`*)


 


ゆったりした店内でほんとに美味しくいただきました^^
いやー、自分でつくるごはんがホント残念な感じなので、
外食、美味しくてたまらないです^^生き返りました笑。
 


他には黒いアイス!(*´▽`*)
味はなぜかバニラ!なぜ黒くなってるのかは、全く謎です(英語が通じない)。


このカフェの割と近くにあるお店で、ハンドメイドのようです。

店名がはっきり分からなかったのですが、
丘の下のひと際目立つ建物の横。


こちらにあります。

1スクープで3LEI(約84円)
カップとコーンを選べます^^


他にもレモンやナッツ、ふつうの白いバニラなどあるのでぜひお試しくださいませ^^

みなさんのオーダーのおかげで、ルーマニアレポートも充実!
シギショアラは観光客も多くて安全。
とはいえ、なかなか気軽に来るのは難しいと思いますが、
ほんのりと前よりルーマニアに親しんでもらえたらうれしいです^^

 

Oumaのルーマニアショップはこちらをチェック
http://mijinco.base.ec/
 

| Tama | travel | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.06.27 Tuesday
Sighișoara report/不完全な作品を発送しました!

いつもありがとうございます、

ひきつづき、世界遺産の町、ルーマニア・シギショアラより

お届けしております^^

 

以前、インターネットが使えないので、

さすがに観念して市内のカフェでノートパソコンを開いてます。

(あんまり町中でノートパソコン開いてる人を見かけないので

 避けたかったんですが、仕事がたまったので仕方なく(*´▽`*)

 

現在いるところはCafe Julius。

今、私がお世話になってる方のお友達だそうです^^

 

▼Cafe Julius

https://www.facebook.com/julius.cafe/

 

さて、先日公開した「不完全」を楽しむ作品。

なんと、さっそくオーダーしてくださった方が!(*´▽`*)

 

▼届?/ルーマニアから届かないかもしれない作品をとりあえず発送します!

http://mijinco.base.ec/items/6921413

 

作品に参加してくださって本当にありがとうございます!

 

送るのはこちら。


 

 

今日の感謝は

3786911025436497321045690個

です。

 

あなたの感謝は何個ですか?

 

辛いことやイヤなことがあると、

つい「かわいそうな自分」の数を数えたくなる。

当たり前になってたことの数を数えられたら、

自分がどれほど助けられてたかに気づく。

 

幸福に囲まれた人生を^ ^

 

そんなメッセージでした^^

一緒にお送りするカードはこちら。

 

世界遺産の象徴である時計塔とドラキュラ公。

シギショアラらしさのこもったカードをチョイスさせていただきました^^

 

ああ、無事に届くといいなぁ。

無事に届きますように!

 

フィンランドは日本への直行便があるせいか、

だいたい10日ほどで届いていたのですが、

ルーマニアからは1ヵ月くらいはかかると思っています。

(ロシア、クロンシュタットからで3週間でした)

 

私たちは頼んだものが「届く」のが当たり前になっているけど、

「届く」というのは、それだけで奇跡なのかもしれない。

 

今日もオーダーありがとうございました!

不完全な作品送付サービスは、癒しの言葉を添えてお届けしています^^

 

ルーマニアをほんのり楽しむ。

Oumaのルーマニアショップはこちらをチェック!

http://mijinco.base.ec

 

 

| Tama | travel | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017.06.23 Friday
Sighișoara report/ドラキュラの邸宅でドラキュラシチューとKISSをいただきました!

Buna zia!

世界遺産の町、ルーマニア・シギショアラからひきつづきOumaです^^

600年前の町並みが残るシギショアラ。

こちらには吸血鬼ドラキュラのモデルになったドラキュラ伯爵の邸宅も。

 

もともと、ドラキュラとは「竜の子」の意味。

竜公ドラクルの息子であるヴラド3世の呼び名です。

竜には「悪魔」という意味もあるようですね。

現在はレストランとして営業している邸宅の3階部分は武器庫博物館となっています(入館5LEI(約140円))。

 

最初に配られるお皿にも竜の紋章が。

頼んだ飲み物は「ドラキュラのキス/18LEI(約500円)」です。

味はカンパリオレンジみたいな感じ^^

 

店内の席のほかに、外にはテラス席も。

クレジットカードでの支払いも対応しているようです。

 

店内のバースペース。

 

壁の顔もなんかコワイ!

 

頼んだのはこちら。ドラキュラシチューのポレンタ添え(31LEI/約850円)。

 

ポレンタというのは、トウモロコシを練ってつくる料理のようです。

 

▼北イタリア (主にヴァルテッリーナ) 独特の料理、ポレンタ(Polenta)

http://www.itaria.it/polenta/

 

貧乏人の料理、なんて紹介されてますが↑

これがなかなかフワっとして美味しいですよ!(*´▽`*)

日本にはなかなかない味。かなりオススメです。

 

シチュー部分は豚肉とソーセージのトマトソースあえ。

 

ルーマニアの物価を考えると、料理はちょっと高めですが、

観光地のしかもメインのレストランなので、妥当な金額だろうと思います^^

(観光に来た人は必ずここに寄るはずなので、

 お金が落ちることが町の貢献にもなります)

 

他にもいろんなメニューがあるので、何人かで来て分け合えると楽しいかも^^

 

気になったのはこちら。

パンなんですけど、中にシチューが入ってるんです。

他のレストランでも食べている人を見かけて、一度体験したいなぁと思ってますよ^^

 

ところで、チップは5〜10%と聞いていたのですが、

払うチャンスがなく。。( ゚Д゚)

49LEIの請求に100LEI出したら、ふつうに51LEIのお釣りが返ってきました。

テーブル会計して置いていくのがスマートだったんですかね。

 

とはいえ、払わないと言っていたローカルの人もいたので、

とりあえず今回はチップナシで帰りましたよ^^

 

料理も非常に魅力的なルーマニア。

たくさんのオーダー、いつもありがとうございます^^

http://mijinco.base.ec/

世界の楽しさ伝えるOumaのみじんこショップ、

これからもよろしくです!

 

 

| Tama | travel | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |